大寒波バスケの件

0
    大寒波バスケの件

    1月15日(日)
    場所→横越体育センター
    時間→15時〜17時

    ご来場の際は、大雪やもうふぶきにご注意下さい。




    20170109 ヤンジェネの巣

    0
      1月9日(月祝)はナイン練習に行けなさそうだったので、ヤンジェネの練習に行こうと村上地区近辺のバスケボールプレーヤーを10人ほどリストアップして数名で伺うことにしました。

      急な誘いにも関わらず、ナインからはTOSHI、MAKO、U、ITA、戸松からHIKO、MEGUが参加してくれました。あざっす。

      練習試合のつもりでしたがお相手が1人しかいなかったので7点先取のオールコート4対3を延々やってました。かなりキツかったです(笑)

      じゃんけんでチーム分けしたんですがことごとくHIKOと同じチームでした(笑)TOSHIがゴールしたを無双したことと、MAKOのミドルが嘘くさいくらいはいったりして勝ち星にめぐまれませんでしたが、HIKOのシュートが絶好調だったためパスに徹してHIKOを生かす攻撃が出来ました。調子に乗ってきたところでしたが、HIKOがMEGUに抜かれまくったり、MEGUが大事なところでスリーを決められたりでチャンピオン席に1回しか座れず残念な結果でした。

      練習試合は出来ませんでしたがなかなか楽しい練習になりました。

      またこういう機会があったらお声掛けさせてもらいますので是非ともお願いいたします!




      20170107 練習試合 vs 越後ブレイド

      0

        昨日は黒埼総合体育館でシニア(40over)の練習試合でした。
        10ー1ー10ー5ー10ー1ー10流し(市民戦ルール)

        ITA
        HISA
        ISI
        YOSHII
        naoki
        KATO
        WATA

        結果は60-29で勝利!
        前半で大量リードし優位に試合は進みましたが、不用意なシュートミス、キャッチミス、パスミスが目立ったところもありました。
        どんな試合でも集中して行けるように頑張りましょう。
        それと1ピリで相手に2点しかとらせなかったディフェンスはよかったです。カバーやスクリーンもきっちり出来てたのと、ルーズボールも取れて速攻に繋がったのもあってよかった。
        試合後は、10ー1ー10ー1ー5の流しも勝利!
        楽しく試合が出来ました!

         

        試合動画

         

         

         

         


         


        20170104 寄居中

        0
          ITA
          HISA
          HIRO
          TAMU-RA
          ISI
          naoki
          YOSHII
          MATU
          ISO(餅配り)

          たくま
          やすたか
          ゆーき
          といだ
          あべっち
          ミヤ
          サキ
          アンナ

          今日はナインのバスケ初めでした。
          予想以上に集まってもらって楽しかったです!

          練習が終わる頃、ISOがほとんどみんなに行き渡るほどの餅を持って来てくれました。ISO、あゆのお母さんありがとうございました!

          集合写真では管理人さんが『撮ってやるよ』と気をきかせてくれたんですが、まさかの13連写で爆笑でした。ここの管理人さん本当にいい人で好きです。ありがとうございました(笑)

          今年度もあと3ヶ月となりました。
          またよろしくお願いいたします!












          1月の予定

          0
            2017年1月の予定です。



            ☆通常練習

            月曜日・・・宮浦中
            水曜日・・・寄居中

            ※バスケ初めは1月4日(水)寄居中になります。ふるってご参加ください。



            ☆練習試合予定

            1月7日(土)40over練習試合
            ナインmasters vs 越後ブレイド
            @黒埼総合体育館(Aコートステージ側)
            時間→17時〜19時
            ※【募集】Bコート入口側も借りていますので、シューティングまた、人数が集まるようであればゲーム出来ます。参加出来る方、連絡お待ちしております!

            ※他、練習試合していただけるチーム募集しています。



            ☆大会予定

            Sリーグ
            1月22日(日)
            @白根カルチャーセンター
            vs BURST
            vs TEARDROPS



            ☆その他

            学校解放定期連絡
            1月10日(火)〜1月13日(金)

            ナイン新年会1月中旬予定



            以上。





            謹賀新年

            0
              【謹賀新年】

              明けましておめでとうございます!!

              今年もよろしくお願いします♪

              2017.1.1


              20161230 ナインバスケ納め

              0
                今年もあと1日となりました。
                毎年、HARU一家が新潟帰省とともに開催されるナインバスケ納め。今年もHARUさんに会いたい人、ナインメンバー及びナインと親交の深い人やナインファンまで、たくさんの人が集まって頂きました。

                12月30日(金)
                場所→黒埼総合体育館

                参加メンバー

                HIRO
                naoki
                TAMU-RA
                KATO(家族で参加)
                マツ
                OCHI
                shyのやまさん
                WARA
                SAKAI
                Gacky
                ナナちゃん
                kondou
                反省会のかなこさん
                LD
                しゅり
                かずさ
                ISO
                SHINTA
                みっち

                ISI(アビニューで出場)
                KARI(アビニューで出場)

                シニアメンバー
                MASA
                ITA
                HISA
                YOSHII
                koji
                SAITOU
                HARU

                参加チーム
                ダリーズ、アビニュー


                今回は1面をシニアチームでの練習試合、もう1面をいつもの通常ゲームという形でやらせてもらいました。

                HARUさんが初めて会う人が多くて特にかりぞうはLINEでしか話してなかったけど会ってみて女性だったのにびっくりしてたみたいでした(笑)

                また、シニアチームに混ざるのが以外にも今回初めてのHARUさん、初対面もいたり、少し緊張感の中でのバスケ納めスタート。

                シニアチームの結果。
                ダリーズ vs アビニュー
                60ー34

                #9 vs ダリーズ
                45ー38

                #9 vs アビニュー
                47ー37

                #9 2勝0敗、ダリーズ1勝1敗、アビニュー0勝2敗でした。
                シニアではめったにしないゾーンをやってみました。特にHARUさんが入ったときはリバウンドかなりよかった。ゾーンも使えることがわかりました。それとひさびさのマサロウ(MASAさん)もきれのあるプレーでグイグイチームを引っ張ってくれましたが…最後足をつってしまって、集合写真にも少し影響が出ました(笑)

                Bコートの方は参加することが出来ませんでしたが、TAMU-RAが仕切ってくれた助かりました。豪華なメンバーやしゅり、かずさもいて楽しそうでした( ´∀`)

                楽しい時間は過ぎるのがはやいもので、修了時間になってしまいました。

                これだけの人数が集まってくれて嬉しさ半分、うまく行くか不安な部分もありましたが、参加者の協力もあって無事に終えることが出来ました。

                いやーほんとうにおもっしぇかったー。

                というわけで今年も大変お世話になりました。
                来年もナインをよろしくお願いいたしますヽ(・∀・)ノ






















                奇々怪々

                0

                  こんにちはMASAです
                  このブログを離れてどのくらい経つでしょうか...

                  私の大好きな仲間から
                  MASA更新を期待されて、やりますと約束しましたので
                  僭越ではございますが筆をとりました

                  今回は本当にあった怖い話を紹介します。このての話が苦手な方はここで退室してください。

                  【魑魅魍魎!老婆の囁き】

                  突然ですが安房峠ってご存知ですか?

                  11月のある週末の話です。土日の楽しいイベントに参加して日曜の夕方眠くならないように車でCOMPLEXを流しながら山道を走り松本市に向かって平湯の料金所に差しかかった所でそれは起こりました。

                  針が間もなく19時を差そうとする頃
                  1度止んだ雨がまた しっとりと降りだしました。日曜日の夜ということもあり交通量も少なく辺りは闇に包まれていました。私の車はETCを搭載しているので平湯料金所のETC車線へハンドルをきったその時。


                  急に背筋に悪寒をおぼえ
                  前方に目を移すと

                  長い白髪を後ろで束ね
                  黄土色のゆったりとした上着を羽織り
                  顔に深い皺を蓄えた齢70にも届きそうな老婆が傘もささずに目の前に立っているではありませんか!

                  こんな時間に
                  こんな山奥で

                  疑問と恐怖が頭の中を駆け巡りましたが どう考えても不自然な状況を受け止めようとふらふらと近づいてきた老婆の話を聞くために運転席だと至近距離になることから助手席の窓を半分開け「どうしましたか?」と尋ねました。
                  すると
                  か細くもはっきりとした口調で
                  「東京まで乗せてくれませんか」

                  どう答えたら
                  と思いましたが「どうされたんですか?」と逆に質問してみました。
                  すると老婆は「知人と東京に向かっていたのですが知人の車が故障してしまい...今日中に東京に行かなければならないのです」

                  にわかには信じられる話ではありませんでしたが「松本までなら行きますけど」

                  老婆は「助かります。乗せて下さい。荷物を持ってきてもいいですか?」

                  日も落ち急激に低下してきている気温、老婆の年齢を考慮すると命にかかわることになることから、同乗させる判断をしました。

                  荷物をとりに老婆は闇の中に消えました。5分ほど待ったでしょうか。スーツケースとバック、紙袋2個を持って戻って来ました。私は荷物をトランクに積み込み「乗ってください」と後部座席を指差しましたが
                  気付かなかったのか
                  故意になのか
                  助手席に乗り込んで来るではありませんか!

                  後ろに乗れとも言えずに
                  戸惑いながらもオートマチックのギアをドライブに入れ松本に向け車を走らせました。

                  密室での静寂に耐えきれなかった私は
                  老婆の東京に行かなければならない理由、生い立ちなどをCOMPLEXの音量を下げて問いかけました。
                  老婆は以前通訳の仕事をしていて当時の知人がカナダから来日していて会合があるために東京に向かっていること。
                  倉敷で生まれ大阪で育ち京都で仕事し大自然に魅せられ高山で暮らしていることを明瞭に話しました。
                  その後
                  私の名前、生業を聞かれ名刺を要求されました。
                  支障がないと判断しそれに答え名刺を差し出しました。

                  その後40分程度微音量で流れているCOMPLEXを止める事もせずに松本市に入りました。

                  東京行きの電車時刻が心配になりスマホで電車時刻を調べることを提案しましたがガラケーしかないし友人の車に置いてきてしまったとのこと。
                  ますます不審に感じましたが信号待ちを利用し電車時刻を調べ
                  20:00松本発が最終電車であることを伝えて時間が逼迫してることを伝えました。
                  老婆は少し不安な様子でしたがナビの松本駅到着時刻を確認し間に合うことを説明すると安堵の顔を見せました。
                  予定通りに松本駅が近づいてきた時です。老婆が顔を押さえているではありませんか!

                  「どうかされましたか?」
                  と尋ねると

                  小さく震える声で
                  「焦っていて財布を知人の車の中に忘れて来てしまいました」

                  どれもこれも胡散臭く
                  とても信用することは出来ませんでしたが、どうしても老婆を見捨てることが出来ずに
                  「とりあえず東京行きの電車に乗ってください」
                  と言って松本~新宿(特急あづさ)で7、8千円であることから1万円を差し出しました。
                  老婆はそれを受け取り何度も感謝の言葉を言いました。
                  私は信用しますからお金は名刺の住所に送って下さいと伝えました。

                  信号待ちで私はこの老婆の先の展開を勝手に考えていました。

                  東京までの電車賃約7千円。財布がないのに
                  ご飯やホテル代...

                  財布に入っていた千円札を全て抜いて「東京着いてからも財布が届くまでお金かかるでしょう」と老婆に手渡し電車発車時刻の10分前に松本駅に到着し老婆をおろしました。
                  老婆は握手を求めてきて「捨てる神あれば拾う神がいますね」などと言い放ち、もう1枚名刺を要求されたので手渡すと、名刺を裏返し住所と名前そして借りた金額を記し「11月中には必ずお返ししますから」とホームに向かって歩みを進めました。






                  翌月曜日の20時頃
                  会議のため出れませんでしたが名刺にある私の携帯電話に公衆電話から着信がありました。確信はありませんがおそらく...
                  それから現在に至るまでなんの連絡もありません。


                  12月の月初
                  名刺の裏に書かれた住所をナビゲーションシステムに打ち込み車を走らせました。
                  あの平湯料金所を通り高山市へ入り住宅街の突き当たりにそのアパートはありました!
                  206号室を確認するため築半世紀は経っていると思われる古い2階建てアパートの今にも崩れ落ちそうな鉄骨階段を上がりました。
                  部屋番号も明示されていないほどのアパートでしたが職業柄玄関に向かって左から部屋番号がスタートする事を知っていた私は左から

                  201

                  202

                  203

                  204

                  ...


                  そうです
                  2階に部屋は4つしかないのです!
                  家主さんが「4」を避けたとしても205号室まで

                  衝撃な事実を確めてしまったことを半分後悔しながら
                  気のせいか少し塩辛い高山ラーメンを食べて松本に戻りました。


                  あの老婆は実在したのか
                  明瞭に話した生い立ちは実話なのか
                  そして
                  私の1万5千円が戻って来るのかは誰もわかりません。

                  全ては峠の闇の中



                  以上

                  最後まで読んでいただきありがとうございました。

                  皆様良いお年を迎えて下さい☆


                  20161228 寄居中

                  0
                    HIRO
                    HISA
                    MIURA

                    久しぶりのMIURA参加。

                    だいぶ楽しかったみたいです。

                    来年もよろしくお願いいたします?




                    20161226 宮浦中

                    0
                      ITA
                      HISA
                      HIRO
                      Gacky
                      naoki
                      SUGA
                      YOSHII
                      SAITOU
                      おく
                      ミニバス2名

                      フットワークからゲーム。

                      おもっしぇかったー( ´∀`






                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << January 2017 >>

                      ブログランキング

                      いつもアクセスありがとうございます
                      ブログランキングに参加しています
                      毎日1クリックお願い致しますm(_ _)m
                      ↓↓

                       ブログランキング


                      にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
                             にほんブログ村



                      人気ブログランキングへ

                      ★MKカップ優勝景品★

                      PC版からスマホ版表示に

                      〜訪問者〜

                       

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM